即日融資の流れ

直ぐにお金が必要なときは一分一秒でも時間が惜しいものです。最近は、申し込んだその日のうちにお金を受け取れるキャッシングもあるので、急いでいる方は最短即日で融資をしてくれるキャッシング会社を選びましょう。

 

キャッシングの申し込み手順ですが、ほとんどの会社がインターネット上から申し込めるようになっています。公式ホームページを利用すると24時間いつでも申し込みが出来るので来店する必要もなく、簡単で便利ですね。申し込み後、キャッシング会社から確認の電話があります。営業時間内であれば直ぐにかかってきて、そのまま審査へ進むのですが、営業時間外の場合は翌朝の電話連絡になります。

 

申し込んだその日にお金を受け取りたい場合は出来るだけ午前中のうちに申し込みをしましょう。遅くても14時半くらいまでに申し込むと対応してくる場合があります。

 

審査は各キャッシング会社によって内容が異なるので、審査時間も短いところと長いところとあります。本審査の時間もキャッシング先を選ぶ際のポイントとして見ておくと良いでしょう。

 

審査が完了すると身分を証明する書類の送付になります。この時に電子メールで添付すると時間が短縮されます。送付の仕方は簡単で、免許証などを携帯カメラで撮り、その画像をメールに添付するだけです。郵送で送ってしまうと2〜3日かかるので、FAXもしくはメールに添付すると良いでしょう。

 

本人確認が取れ次第、お金が指定口座へ振り込まれます。

 

カードローンの場合は、カードが手元に届かないとキャッシングの利用ができません。通常カードが発行されて手元に届くまでには2週間くらいかかるので、もし早めに利用したい時はウェブ上で申し込み後、お近くの自動契約機で手続きを行いましょう。自動契約機で手続きが完了するとその場でカードが発行がされるため大変便利です。